2018年09月26日(水)

 アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in 和光市立第二中学校

徐々に秋めいてきた9月25日(火)、和光市立第二中学校において、
前田啓太さん(パーカッション)、藤原耕さん(パーカッション)の構成で
「おんがくのたね♪」を開催しました!

打楽器奏者のお二人が、マリンバやスネアドラムなど、10種類程の打楽器を演奏!
迫力ある演奏に加え、それぞれの楽器についての丁寧な解説も交え、生徒たちも興味津々の様子。

生徒たちにもらったお題から演奏する「即興」の場面では、
「サッカー」、「野球」、「ジャングル」というなんとも難しそうなお題から、
それぞれのお題をイメージした即興演奏です。
お題を出した生徒たちからも歓声が上がるほど、その演奏からイメージが伝わってきました。

生徒たちからの質問コーナーでは、「打楽器を始めたきっかけは?」、
「普段の練習時間は?」など、多くの質問がとびました。
普段なかなか聞くことができない、『打楽器奏者』という仕事について、
そして打楽器について知る良い機会になったようです。

次回は10月。
今年度最後となる「おんがくのたね♪」も楽しみにしていてくださいね。




[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.