2016年06月26日(

陸上自衛隊東部方面音楽隊によるクリニック(演奏指導)が実施されました

6月22日(水)に陸上自衛隊東部方面音楽隊隊員による和光市立第二中学校と
第三中学校の吹奏楽部生徒を対象としたクリニック(演奏指導)が実施されました。

フルートやオーボエなどの木管楽器やトロンボーン、サックス、チューバ等の金管楽器から
パーカッションまで様々な楽器に分かれ、40名の隊員が99名の子どもたちに指導を行いました。

楽器によってはマンツーマンの指導となりました。
子どもたちも少しでも多くのことを学び取ろうとメモを取ったりして、
隊員の方の指導に耳を傾けていました。

1、2年生を主な対象とした、楽器の取り扱いから基礎的なことを教える内容。
2、3年生を主な対象とした、夏のコンクールに向けた課題曲の練習。
隊員の方々に非常に細やかに対応していただき、
充実した時間を子どもたちも過ごすことが出来たようです。

子どもたちに指導を行う部活動顧問の先生からも、
学ぶことの非常に多い機会となったとのお声をいただきました。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.