2018年07月06日(金)

アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in和光市立白子小学校

梅雨明けし、晴天となった7月3日(火)、和光市立白子小学校において、
恩田 佳奈さん(ピアノ)、小林 将さん(ヴァイオリン)、平山 正三さん(チェロ)の構成で
「おんがくのたね♪」を開催しました!

プログラムは演奏だけでなく、弦楽器であるヴァイオリンとチェロと鍵盤楽器のピアノの説明も。
同じ”弦”を使用する楽器でも、仕組みや大きさが違うことで、音も違うことに驚きの声が。

ヴァイオリンの紹介では、ヴァイオリニストの小林 将さんが、
児童の中に入って間近での演奏に児童も!先生も!びっくり!

演奏の後には、なんと⁉実際にヴァイオリンの演奏体験‼
初めてヴァイオリンに触れて、演奏した児童でしたが、全員が音を出すことが出来きました。
そして、ピアニストの恩田 佳奈さんの伴奏で短い演奏も♪

最後はみんなで「翼をください」をピアノ・ヴァイオリン・チェロの伴奏で共演しました。
児童が元気よく高らかに歌い、夢のような時間はあっという間でした。

1学期にお届けする「おんがくのたね♪」は、あと1校を残すのみとなりました!
夏休みが明けたら伺う学校の皆さんは楽しみに待っていてくださいね☆

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.