2018年06月20日(水)

アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in 和光市立広沢小学校

梅雨らしい雨が降り続いた6月20日(水)に和光市立広沢小学校で、
和光市出身の長谷見 誠さん(フルート)と、加藤 里志さん(サックス)
松井裕紀子さん(ピアノ)の構成で「おんがくのたね♪」を開催しました!

3年生からリコーダーを始めた児童へ木管楽器のフルートとサックスを通して、
音の高低の仕組みついてわかりやすく紹介しました。
サックスでは、7種類あるサックスから、ソプラノサックスとアルトサックスが登場!

管の長さによって音が高低するほか、楽器よって吹き方や奏法が違うことなど、
実演や演奏を間近で、見て・聞いて・感じた、児童達の目はキラキラとしていました。

特に、演奏の途中で、フルート奏者の長谷見誠さんがリコーダーを演奏し、
サックス奏者の加藤さんがフルートを演奏するプログラムでは、
児童達からも「えっ!?」と驚きの声が。
また、プロの奏者によるリコーダーの音色にもびっくりしていました。

この「おんがくのたね♪」を通して、楽器に興味を持って何かをはじめてくれたり、
音楽の楽しさを感じてもらえたら嬉しいですね。


この日の和光市立広沢小学校での「おんがくのたね♪」は、
和光市出身の長谷見誠さん出演ということもあり、テレビ局と新聞社の取材がありました。


さて、今回で6月にお届けする5つの小学校の「おんがくのたね♪」が終わりました。
そして、7月には2つの小学校に「おんがくのたね♪」をお届けします。
どうぞお楽しみに!!

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.