2019年09月04日(水)

サンアゼリア避難訓練コンサートを開催しました!

夏の終わりを感じさせる8月31日(土)、サンアゼリア大ホールにて「避難訓練コンサート」を開催しました!
「第40回九都県市合同防災訓練」との連動事業として実施されました。

コンサート公演中に、大きな地震とその後に火災が発生という想定での避難訓練付きコンサート。
参加いただいた皆さまには、コンサートの最中に大きな地震が発生したとき、どうすれば命を守ることができるのか。
どのような避難行動をとればいいのかを実際に体験していただきました。

揺れが発生したら身の安全を守る。係員の指示に従って落ち着いて迅速に避難する。
日頃から防災意識を高めることで、係員もお客様も慌てずに行動ができます。
この日は、コンサートの途中で観客全員が一旦会場の外へ避難。
避難訓練終了後には再びコンサートの続きを楽しんでいただきました!

和光市在住の尺八奏者、元永 拓さんよる進行と演奏で、三味線、琵琶、箏のアンサンブルコンサートを
和楽器の解説も交えてお届けしました♪



子供から年配者まで、幅広い年齢層が防災訓練に参加。
参加した人からは「小学校の時以来避難訓練をやったことがないのでいい経験になりました。」
という声が聞かれました。

和光市民文化センターサンアゼリアでは、日頃の防災訓練や今後もお客様参加型の避難訓練コンサートを開催して、
日頃より有事への意識を高め、イザ!という時のために備えていきます。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.