2019年07月31日(水)

サンアゼリア寄席 古今亭菊之丞#きくのじょう落語的楽しみかたを開催しました!

ということで、久しぶりの夜口演を7月26日金曜日、サンアゼリア 小ホールにて
「サンアゼリア寄席 古今亭菊之丞#きくのじょう落語的楽しみかた」を開催しました!

まずは、菊之丞 師匠の一番弟子のまめ菊さんの「たらちね」から。
こちらも久しぶりの女性噺家です。
まめ菊さんは、駒沢大学の落研から落語の世界へ。これから期待の噺家さんです。

そして、菊之丞 師匠が、8年ぶりの3回目のサンアゼリア寄席に登場です。

落語協会主催の『謝楽祭2018』の実行委員長から『大古今亭まつり』をプロデュース。
そして、現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』の落語・江戸ことば指導までも♪
ノリにのっている"今”の菊之丞 師匠をたっぷり楽しんでいただきました。

この日は、仲入り前に「長短」と「転宅」の2席。後に「青菜」を。
絶妙な間合いと語り口に、自然と情景が目に浮かびます。
噺家や寄席の裏話も交えて「落語」の楽しさをお届けしました。


また、ホワイエに和光市ブランド認定の”だしパック”を販売している「かつをぶし池田屋」さんが出店!
夜口演に合わせて「十条蒲田屋」の天むすとナス味噌のおにぎりと
「かつをぶし池田屋」さんの特製みそ汁をセットにした軽食の販売を行いました。

開場時間を少し早めに設定。
ごゆっくりお召し上がりいただけるように、大ホールのホワイエにテーブルをご用意。
大ホールの緞帳も合わせてご鑑賞いただき、多くのご来場者にお楽しみいただきました。


さーて、次回のサンアゼリア寄席は・・・
11月25日(月)14:00開演 柳亭小痴楽 真打昇進披露公演をお届けします。
サンアゼリア”初”の口上披露に落語も5席と非常に華やかで特別な会です。どうぞ、お楽しみに!

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.