2019年06月25日(火)

アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in和光市立広沢小学校

6月21日(金)和光市立広沢小学校にて、
大熊 理津子さん(マリンバ)藤岡 弘子さん(ピアノ)の構成で「おんがくのたね♪」を開催しました!

音楽室には木琴や鉄琴がありますが、この日は、なかなか見ることのできない大きなマリンバを間近で!
プロのマレットさばきに、みんなびっくりと同時に感動!
演奏を見ながら同じように手を動かす姿もあって、その速さに驚いている様子がとても印象的でした。

楽器の説明では、マリンバの音盤の材料である「ローズウッド」を水に入れると、どうなるか?の実験や、
ドレミパイプを使って、パイプの空気量による音階のしくみなどを分かりやすく実演。

そして、マレット(ばち)の種類や持ち方などの説明へ。
二人羽織風の演奏体験では、マレット捌きが徐々にスピードアップ!
プロの演奏と同じ速さになった時には体験児童に自然と笑顔が♪

この「おんがくのたね♪」は、奏者との距離が近いこともあり、
耳だけでなく体で演奏を感じて楽しんでもらえます。
マリンバの楽しい音色に演奏合わせて、自然と歌い出したり、一緒に手拍子でリズムを刻んだりの共演も♪

この日も音楽をとおして、素敵な時間を過ごすことができました☺
そして、まだまだ「おんがくのたね♪」は続きます!

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.