2018年12月05日(水)

「サンアゼリアスイートR.N.1812 オーケストラピットでマリンバを」を開催しました! 

12月とは思えないほどの温かい陽気となった12月4日(火)、
「サンアゼリアスイート R.N.1812 オーケストラピットでマリンバを」を開催しました!

今回は週末に同ホールにて開催される、
【サンアゼリア開館25周年記念事業】オペラ彩 設立35年記念公演 オペラ『トスカ』で使用するため設置した、
オーケストラピットを活用して、サンアゼリア友の会会員様限定スペシャルコンサートの開催となりました♪
※「オーケストラピット」は、主にオペラやバレエなどの公演の際にオーケストラが演奏するためのスペースです。

ご来場者の皆様は、普段は入ることのできないオーケストラピットに入り、
オーケストラピットの深さや大きさに驚いている様子でした。

今回はサンアゼリアのオーケストラピット内で実施する初めてのコンサート。
奏者もお客様もオーケストラピットの中です。
通常は指揮者がいる位置に演奏者がいて、オーケストラメンバーがいる位置にお客様がいる状態です。

マリンバ奏者 千葉彩加さんの演奏をまさに目の前でお楽しみいただきました。
最初は普段の客席とは違う雰囲気でお客様も奏者も少し緊張?していましたが、
次第にマリンバの余韻ある優しい音色にリラックスして耳を傾けている様子でした。

クリスマスコンサートということで、耳馴染みのあるクリスマスソングメドレーからコンサートはスタート。
ホール内もクリスマスの飾り付けや照明でとっても楽しいコンサートとなりました。

コンサート中には質問コーナーもあり、マリンバと他の木琴などの違いについてや、
実演も通した千葉彩加さんのわかりやすい説明で丁寧にお答えしました♥

また、サンアゼリアスイートでは恒例の奏者とお客様の交流タイム。
カフェタイムでは奏者を身近に感じる楽しいひとときをお届けしました。

次回のサンアゼリアスイートも趣向を凝らしたイベントを思案中です。
詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせいたしますので、
どうか楽しみに待っていてください!


[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.