2018年11月13日(火)

和光市民まつり2018に参加しました!

11月3日(土)からスタートした和光市民まつり2018。
メイン開催日である10日(土)、11日(日)は、
和光市民文化センターサンアゼリア前の広場がたくさんの模擬店とイベントで賑わいました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技種目である「射撃」の会場が、
陸上自衛隊朝霞訓練場(和光・朝霞・新座・練馬)となっていることから、
その機運を高めるために和光市文化振興公社では11日(日)に「射的あそび」で市民まつりに参加!

その「射的あそび」も今年で3年目を迎えました。
1年目のテーマは「西部劇ガンマン」、2年目は「クリスマス」、そして今回は「パイレーツ」です。
『パイレーツ オブ サンアゼリアン -駄菓子という名の財宝-』と題して、
スタッフもバンダナをあしらって海賊の装いで皆さんをお出迎え♪

さぁ、奪われた駄菓子を海賊船から撃ち落として取り戻せ!
駄菓子の的を狙って一人3発の挑戦!
大人から子どもまでたくさんの方にチャレンジしていただきました。
しっかりと的を狙い、駄菓子をゲットする様子に拍手が起こる場面も。
終始笑顔が絶えない楽しいイベントとなりました♪
また、ボランティアで参加してくれた、十文字学園女子大学と跡見学園女子大学、
そして市民団体の方々がブースに華を添えてくれました。

和光市文化振興公社ではコンサートや体験型イベントを日頃から開催しています。
皆さまをサンアゼリアでお待ちしています♪

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.