2018年10月30日(火)

マチナカコンサート in 和光市中央公民館 を実施しました!

10月28日(日)に和光市中央公民館で開催された中央公民館文化祭で、マチナカコンサートを実施しました!

出演は、アルパ奏者の倉品真希子さん。
アルパはラテンアメリカ生まれのハープの一種です。

楽器の歴史や演奏方法のお話を交えつつ、
アルパの特性を活かした南米の曲や奏者自身が作曲した作品、親しみやすい曲まで多彩な演奏を披露しました。

3.11をイメージにしたというオリジナル曲では、日々の生活を大事に過ごそうというメッセージを乗せて、
アルパの音色に併せた弾き語り。
来場者は皆、優しい響きだけでなく民族楽器らしい力強さもあるアルパの響きに聴き入りました。

初めてアルパを見た、音を聴いたという人も多く観覧いただき、
演奏終了後には多くの質問が寄せられ、楽器をもっと近くで見てみたい!という方も。
お子様から大人まで、幅広い世代の方に楽しんでいただけたコンサートとなりました。

和光市中央公民館のご協力により、お客様に配られたウェルカムドリンクもご好評いただきました♪

次回のマチナカコンサートは、和光市南口駅前広場ステージを会場に、
①17:30と ②18:30に開演します。それぞれ約30分の演奏を予定しています。
ピアノ、打楽器、マリンバ、クラリネットの構成です。
どなたでもご覧いただけるコンサートです。ぜひお立ち寄り下さい。

和光市文化振興公社がお届けする、マチナカコンサートでお会いしましょう!




[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.