2018年08月27日(月)

Sunazalea Classic Box 瀧村依里ヴァイオリンリサイタル を開催しました

825日(土)に、同シリーズ第3弾目となる
Sunazalea Classic Box 瀧村依里ヴァイオリンリサイタル」を開催しました!

読売日本交響楽団首席をつとめる、瀧村依里さんによるヴァイオリン。
そして、昨年同ホールにて公演した『ひかりとなごみのコンサート』で好評を博した、
中川賢一さんによるピアノで、夏の終わりの本格クラシックをお贈りしました。

華やかなステージは、連日の猛暑を忘れる程の素晴らしいひとときとなりました。

1部は、誰もが一度は耳にしたことがある曲を中心に、
様々に表情を変える華麗な演奏を披露。
曲に合わせてライティングされたステージが、いっそう華やかさを増しました。

2部では、奏者の思い入れが深い選曲で聴かせます。

プロコフィエフのヴァイオリンソナタ第二番の力強くも繊細な演奏により、
1
部とは会場の様子がガラリと変わりました。

演奏後には来場者が立ち上がらんばかりの拍手が!


終演後のロビーにはドレス姿の瀧村さんを中川さんがエスコートして登場。
多くのお客様に囲まれていました。

また、今回、来場者にお渡ししたお菓子は、
和光市内にお店を構える人気カフェ「クローバー」さんの手作りスペシャルラスク。

休憩時にはおいしいドリンクとお菓子で、演奏会を盛り上げていただきました。


そして、先日、空から届いた「お花のたね」がご縁で、
http://www.sunazalea.or.jp/news/detail.cgi?category=news&key=20180625172853

下目黒小学校を代表して未来のピアニスト候補がご家族で来場してくださいました。


終演後には、
出演者と記念撮影を行うとともに交流もあり、

「将来オーケストラと共演するピアニストになるためには?」など、
今後がとても楽しみな質問にも、中川さんが真摯に答えてくれていました。

また、瀧村さんからは「大きくなったら共演しようね」という優しいお言葉も。
いつかその演奏会がサンアゼリアで実現できたら素晴らしいですね!

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.