2018年06月21日(木)

 アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in和光市立下新倉小学校

 6月8日( 金)に、和光市立下新倉小学校にて、
海野幹雄さん(チェロ)、直江智沙子さん(ヴァイオリン)、海野春絵さん(ピアノ)の
メンバーで「おんがくのたね♪」を開催しました!

「おんがくのたね♪」は演奏だけでなく、楽器の紹介もあります。
そして今回は、弦楽器について。

弦の素材やその歴史について説明や
同じ弦楽器であるチェロとヴァイオリンの弦の長さの違いには、
児童から驚きの声があがっていました。

また、ピアノにも弦が使われていて、弦の長さの違いで楽器の形が作られている説明には、
演奏だけではなく、楽器にも興味津々でした。

海野幹雄さんの木のぬくもりをも感じさせるチェロの音色や
直江智沙子さんによる迫力あるヴァイオリンの演奏には、児童たちも惹きつけられていました。

また、ピアニストの海野春絵さんの演奏では、
曲に合わせて手をたたきリズム取って共演を楽しみました。

「おんがくのたね♪」の最後は、
3人による演奏で同小学校の5月の歌に児童も合唱で参加。
音楽をとおして、素敵な時間を過ごすことができました☺

まだまだ「おんがくのたね♪」は続きます☆



[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.