2018年01月18日(木)

サンアゼリア吹奏楽フェスティバル
第6回ニューイヤーコンサートin和光を開催しました!

1月14日(日)に「サンアゼリア吹奏楽フェスティバル 第6回ニューイヤーコンサートin和光」を開催しました。

本公演は、公益財団法人和光市文化振興公社と和光市が主催となり、
陸上自衛隊東部方面音楽隊(隊長 加藤良幸 3等陸佐)の協力を得て、
和光市内の全ての小中高校吹奏楽部および市民吹奏楽団が参加し盛大に開催!


第一部は、陸上自衛隊東部方面音楽隊の単独ステージ。
同音楽隊 隊長 加藤良幸 3等陸佐 指揮のもと、
調和のとれた均整な響きの美しい演奏は頼もしさを感じるステージでした。



今年は第二部の司会に、和光市立大和中学校 放送部にも参加していただきました。
司会という大役の為に一生懸命練習して取り組んでくれました。

まずは、北原小学校 金管バンドによる単独演奏から幕を開けました。
日頃の練習の成果を発揮したかわいらしい演奏で、とてもほほえましく感じられました。

そして、東部方面音楽隊との合同演奏がここからスタート。
和光市内の中学校吹奏楽部の1、2年生が、
和光市立第二中学校吹奏楽部 顧問 野島先生の指揮により
フレッシュで素敵な演奏をお届けしました。

次に、和光市内の高校吹奏楽部の1、2年生が、
埼玉県立和光国際高校吹奏楽部 顧問 榊原先生による指揮で
とても明るく元気が出てくるような演奏をお届けしました。

続いて、和光市内の中高吹奏楽部2年生と市民吹奏楽団との演奏を
陸上自衛隊東部方面音楽隊 隊長 加藤良幸 3等陸佐 指揮のもと、
吹奏楽の歴史を語る上では外せない古典的名曲をしっとりと落ち着きつつお届けしました。

最後は、本日の出演者全員がステージに参加しての「翼をください」です。
和光市内の中高吹奏楽部2年生と市民吹奏楽団、東部方面音楽隊との合同演奏。
北原小学校 金管バンドと和光市内の高校吹奏楽部の1年生は合唱で参加。
総勢291人による圧巻のフィナーレとなりました!



公益財団法人和光市文化振興公社では、今後もこのような音楽を通して、
地域がひとつになる公演を企画していきたいと考えています。
今回の公演に際して、ご協力いただきました皆様、また、ご来場、ご応募いただきました皆様に
この場を借りて感謝致しますとともに、今後ともご支援、ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.