2017年12月25日(月)

オペラ彩 第34回定期公演「トゥーランドット」を開催しました

12月23日(土)と24日(日)の二日間にわたり、オペラ彩 第34回定期公演「トゥーランドット」を開催しました。
二日間ともチケットは事前完売の大盛況。
開場前から多くのお客様が公演を楽しみにホール入口に並ぶ姿も。

公演に先立って11月23日(木・祝)に行われた、同公演の稽古場見学会でもヒシヒシと本番への期待を感じましたが、
当日を迎え、会場の熱気は最高潮に!
開演15分前にはプロデューサーによる作品解説もあり、
観客のみなさんはこれから始まる物語に向けて真剣に耳を傾けていました。

絢爛豪華な衣装や舞台、そしてそれに負けない出演者たちの迫力に満ちた歌声とオーケストラの演奏が客席を圧倒します。
三幕にわたる壮大な舞台に、カーテンコールでは惜しみない拍手が注がれました。

その余韻に浸りながら、公演後終了後はホワイエで出演者との交流もありました。
興奮冷めやらぬ出演者がホワイエにもたらした熱気のせいもあり、外の寒さを忘れて心まで熱くなるような、
とても印象深い公演となりました。

また、ホワイエでは、和光市内にお店を構える人気カフェ「クローバー」さんと、
和光市駅北口に店舗を構える「アーモンド菓子専門店 パパ ピニョル」さんが出店。
休憩中はもちろんですが、終演後も大人気の両店は品薄状態となるほどでした!
お客様もおいしいお菓子やワインを手に、思い思いの時間を過ごされているようでした。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.