2017年11月08日(水)

清水かつら記念 童謡フェスティバル
こどもたちとつくるコンサートを開催しました!

毎年開催しているこのコンサートは、和光市ゆかりの童謡詩人である清水かつらを顕彰し、
みんなの知っている歌から、みんなに知って欲しい歌までを一緒に楽しむ童謡コンサートです。
0歳から入場出来きて親子で楽しめる内容で、今年は900名を越える方々にご来場いただきました。

オープニングアクトでは、「やまと幼稚園有志合唱団」の49名が、
清水かつら作品である『靴が鳴る』などを元気いっぱいに歌って会場を盛り上げてくれました。

第一部は、ヴァイオリニストの長崎真音さんが率いる「長崎真音とゆかいな仲間たち」により、
『フニクリ・フニクラ』や『きらきら星』など、世界の童謡を演奏。

第二部の渡辺かおりさん&雨宮知子さんそしてピアニストの篠崎仁美さんによる演奏では、
様々な童謡を歌う美しい歌声がホールに満ち、とても素晴らしいひとときとなりました。
『大きな栗の木の下で』などの手遊び歌では、家族一緒に手遊びを楽しむ姿が見られました。

コンサート終盤では、和光市のゆるキャラである「わこうっち」と「さつきちゃん」が駆け付けてくれ、
会場は大いに盛り上がりました!!

多くのお客様から「素晴らしい演奏を聴けて良かった」、
「また来年も家族でこのコンサートに来たい」とのお声をいただきました。
ご来場いただいた皆様、一緒にコンサートを作り上げてくださり、ありがとうございました!



[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.