2017年10月30日(月)

市民文化センター(サンアゼリア)トイレの扉について

市民文化センター(サンアゼリア)のトイレの扉を「外開き」にしてほしいとのご意見をいただきました。

一般的に住宅のトイレ扉は「外開き」が主流ですが、公共施設等では「内開き」が主流となっております。
理由は、勢いよくドアを開けると外で待っている人とぶつかる危険性や、空室時の際にドアを開けておくと通行の妨げになるからです。
また、「外開き」の場合、鍵のかけ忘れの際など、誤って開けられると対処できないといったこともあります。

「内開き」は、不特定多数の方が利用する公共的な場所において、防犯に強く、
空室で開き放っておいても妨げにならないなどのメリットがありますのでご理解いただけたらと思います。

なお、一部「外開き」のドアトイレもございますので(通路の突き当たりなど)、トイレの入口に表示させていただきます。

引き続き、和光市民文化センターサンアゼリアをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.