2016年06月23日(木)

アウトリーチ事業「おんがくのたね♪」in 和光市立広沢小学校

子ども達に本物の音楽を身近にお届けする「おんがくのたね♪」
今回は、和光市立広沢小学校での弦楽トリオコンサートです!

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの息のあった見事なアンサンブルに
音楽室全体が魅了されました。

演奏以外にも、楽器の説明なども分かりやすく説明してもらい、
「昔は弦に羊の腸を使っていた」と聞くと子ども達からは驚きの声があがっていました。

また、質問コーナーでは「どうやってプロになったのですか?」
「演奏中はどんなことを思い描いているのですか?」とみんな興味津々!
演奏者の方々も優しい笑顔でていねいに答えてくれました。

そして最後は、歌で共演♪
とても美しく大きな歌声に、演奏者もびっくり!
ふるさとの四季メドレーでも、演奏と一緒に口ずさむ子ども達。
広沢小の子ども達は歌が大好きなようです♪

今年度の「おんがくのたね♪」もいよいよ終盤に近づいてきました。
これからも素敵な音楽をお届けします!

今回の出演者:
冨田 大輔さん(ヴィオラ)
磯田 ひろみさん(ヴァイオリン)
豊原 さやかさん(チェロ)






[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.