2016年04月01日(金)

新館長就任のご挨拶

平成28年4月1日より和光市民文化センター館長として、就任いたしました山﨑 悟でございます。

和光市民文化センターは、平成5年の開館以来、和光市の文化振興拠点として、舞台芸術の魅力を発信するとともに、世代を超えて誰もが舞台芸術を楽しんでいただけるホールとして多くの皆さまのご支援をいただき、様々な事業を展開してまいりました。
私は、これまでの成果を受け継ぎ、和光市民文化センター館長として重責を担うことになり、身の引き締まる思いであります。

2013年には開館20周年を迎えました。これからの和光市民文化センターは、これまで創り上げて来たものを着実に定着させるという成熟期であると同時に、社会情勢の変化を敏感に感じ取り新たな分野にも取り組んでいく必要に直面しているという時期に位置づけられると思います。
今後進むべき方向性について、市民の皆さま方の要望等を認識し共有しながら、職員一同の先頭に立ち、これまでの行政経験を活かしながら公の施設の管理及び公共サービスの向上を着実に歩を進めてまいりますので、皆さまのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

また、和光市民文化センターでは、さまざまなジャンルの公演や、ロビーコンサートなどを用意しておりますので、是非、お気軽にホールへお越しください。
心よりお待ちしております。          
 
和光市民文化センター・サンアゼリア 館長  山﨑  悟

[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.