2014年04月02日(水)

近藤嘉宏氏、『和光市民文化センター・ミュージック・パートナー』に就任

和光市民文化センター(サンアゼリアフィルハーモニカ兼)のミュージック・パートナーに、
我が国を代表するピアニスト、近藤嘉宏氏が就任いたしましたのでご報告いたします。
近藤嘉宏氏のコンサートの他、ピアノコンサートの充実、
そしてサンアゼリアで所有するピアノの芸術的活用方法などについてもアドバイスを頂く予定です。

~ 近藤嘉宏氏メッセージより ~
「豊かな残響と決して混濁することのない明確な音の輪郭。演奏者と聴衆に向かってナチュラルな反響音が気持ちよく降り注ぐ。サンアゼリアは音楽が空間に息づくことを実感させてくれる、素晴らしいホールです。」

近藤 嘉宏(ピアノ) Yoshihiro Kondo, Piano

桐朋学園大学首席卒業後、ミュンヘン国立音楽大学マスタークラスにおいて
世界的ピアニスト、ゲルハルト・オピッツ氏のもとで研鑽を積む。
1987年日本音楽コンクール第2位、1991年ミュンヘン国際コンクール(ARD)
セミファイナリストほか数々の賞を受賞。
1992年ミュンヘン交響楽団との共演でデビュー、大成功をおさめる。
1996年にはCDデビューを果たし、一躍注目を浴びる存在となった。
以来日本を代表するピアニストとして第一線で活躍、DENON、PHILIPSから
実に20タイトル以上のCDを国内外でリリース している。
2005年、デビュー10周年を記念して行ったサントリーホール(大)と
シンフォニーホールでのリサイタルは満席となり、音楽的にも高い評価を受けた。
さらに、2004年にカーネギーホール、2006年にはウィーン・ムジークフェラインで
リサイタルと海外の主要ホールにも相次いでデビューしており、
今後の更なる飛躍が期待される。
2014年4月、和光市民文化センター ミュージック・パートナーに就任。


[CLOSE]
Copyright (C) サンアゼリア. All Rights Reserved.